preloder

下仁田町の魅力ATTRACTIVE OF SHIMONITA-MACHI

風情あふれる昭和レトロな街並み

古くは林業で栄えた下仁田町。林業を支える若者たちが町を行きかっていたそうです。今は使われていませんが撞球場や、遊戯施設の跡を見ることができます。まるで映画のワンシーンに登場しそうな昭和レトロな街並みを散策することができます。

四季を堪能できる清流と豊かな山岳自然

下仁田町は妙義山を代表する豊かな山々に抱かれた町です。春には桜、秋には紅葉とトレッキングの人気スポットとなっています。また、下仁田町は「ジオパーク」として世界的なレベルの地質学的資源がある場所としても知られています。

出前文化が息づく個性豊かな飲食店

下仁田町の魅力はなんといっても、その豊かな食にあります。かつ丼、ラーメン、洋食、すき焼き、こんにゃく料理・・・ 出前文化が息づいているユニークな町でもあります。一軒一軒のお店が個性豊かな自分たちの味を守り続けています。

町のあちこちには歴史ある史跡の数々

富岡製糸場を支えた「荒船風穴」は、明治から昭和初期にかけ天然の冷風で蚕種を貯蔵した施設です。近くには日本最古の様式牧場「神津牧場」があります。独特の岩肌を楽しめる「妙義山」や一面の桜を楽しめる「妙義山さくらの里」もおすすめです。

「下仁田ねぎ」に「こんにゃく」本物の味はここ

収穫まで15ヶ月かかるという「下仁田ねぎ」の原種は下仁田町でだけ育てることができるものです。旬は11月~12月。本物の味を一度味わってください。また、「こんにゃく」や神津牧場のバターなど、美味なる特産品の宝庫でもあります。

人が繋ぎ、人が育む